2006年06月03日

★超宗派の霊符2★

★超宗派の霊符2★

霊符を持った人は、自分の家に神仏を
お招きして、神社仏閣をつくったのと
同じです。


毎朝、霊符の前で決意をし、

毎晩、霊符に感謝する生活は、住職と
同じです。


人それぞれが、自分の家で神性を
磨けるのですから

その家は必ず幸せになるし

ひいては

世の中もよくなるはずなのです。

なぜなら・・・


皆さんが心に建てた寺の住職として

善なる願いを積み重ねるのですから。



霊符の力は絶大です!

それは体験されれば必ずわかります。

もちろん、

幸せになる方法は

霊符に限ったことではありません。

が、

こうやって、今、私の記事をお読み
いただいている方は、何か霊符に
ご縁があるのかもしれません。
posted by genshin at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊符とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★超宗派の霊符★

★超宗派の霊符★

霊符は超宗派の護符です。

仏教徒であろうが、キリスト教徒であろうが
熱心に祈願すれば、効果は等しくあらわれます。

私が、霊符のことを世にお伝えしたかった点は
このことなのです。

宗教は、ともすれば、自分のみが正しくて
他は排斥する傾向があります。

ときにはそれが非常に醜く映ります。


本来、神様同士でケンカになるはずもなく、

どこの神様が一番などという議論もナンセンスなのです。


問題は

人それぞれのなかに、神性が宿っているかどうか
と思うのです。


霊符を授かった人が、いままで考えもみなかった
先祖供養のことを真剣に思うようになったり、

家族のなかに思いやりの心が生まれたりすれば

それはその人の中に、神性が目覚めたということ
になるのです。



ほんの小さなことでもいい。

人間として成長していければ幸せになれるのです。

つづく
posted by genshin at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊符とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

★ここ一番大逆転の「二十八宿守護霊符」2★

★ここ一番大逆転の「二十八宿守護霊符」2★

この霊符をもった人は

守護神との対話の窓口だと思って祈願していますと

おどろくべき速さで開運していきます!

受験、就職、結婚、家の取得、病気など・・

人生には山有り、谷有りです。


その人生の荒波を見事に渡らせるすばらしい霊符
なのです。


何かにつまずいているとき
この上なく頼りになります。

次回は、この霊符の起源をお伝え
いたします。

つづく・・
posted by genshin at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊符とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ここ一番大逆転の「二十八宿守護霊符」1★

★ここ一番大逆転の「二十八宿守護霊符」1★

それぞれの人が人生を幸福に過ごすための
守護神(本命星)霊符をご紹介しましょう。

この守護神というのは・・

その人がこの世に誕生するにあたって、一生を
守るという約束をしてくれた神様


とでもいいましょうか。


その人のいいところ、悪いところをすべてわかった
上で、守護してくださるありがたい存在です。

信仰というのは、どの宗教を信じていようと
自分自身の中に神性を宿らせなければ
本当に救われたことにならないのです。

自分の中の神、生まれたときからおつきあい
している神

それが守護神なのです。

「本当に自分にも守護神なんているのかな?」

と思う人もいるでしょう。

本来、人間は必ず使命があって、生まれてきます。


ですから、その使命をまっとうさせるための守護神は
必ずついているものなのです。

ただ・・・

その人の行いが悪かったり、神仏を信じていない人とは
波長が合わなかったりして、ご加護がいただけなくなって
しまうことはあります。

そんな人から見れば、

「神も仏もない」

ように感じるかもしれません。

しかし、悪心をもたずに
素直に暮らしている人には、必ず守護神はついています!


つづく・・
posted by genshin at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊符とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

★あなたの運勢を開く霊符2★

★あなたの運勢を開く霊符2★霊符の中には

何かの祟りを除く

とか

天候不順による凶作を避ける

とかいうものが多いのですが、

今の文明社会ではない昔

大自然に対する脅威は今以上だったに
違いありません。

夜になれば、暗闇です。

今よりも目に見えないもの、霊的なものに
対する感覚は鋭かったに違いありません。

史実を見ても

藤原氏が菅原道真の怨霊を恐れたり

足利尊氏が後醍醐天皇の霊を弔うために

天竜寺を建てたりして、

目に見えない祟りというものの存在を信じ

避けたいと思っていたようです。


文明の発展とともに、それらは迷信として
片付けられてしまい、時として無視されがちです。


では、そういった不可思議なことがなくなったのか?

というと、逆に増えているように思えるのです。

まさにそんな時代だからこそ
霊符が必要だと思うのです。


つづく・・
posted by genshin at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊符とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★あなたの運勢を開く霊符1★

霊符とはどんなもの???

「霊符をいただいて家族で祈祷していたら、
 たった2年で新築の一戸建てが手に入りました。
 しかも、大変な値引きをしていただいたのです!」


「どうか今年中に結婚できますように・・と祈願
 したところ、すばらしい方と出会い、12月にめでたく
 結婚しました。ありがとうございました!」


「霧の深い夜、交通事故を起こし、車が大破したの
 ですが、奇跡的に私は無傷で驚いていました。
 ふと見ると、車のダッシュボードにあった霊符の
 お守りが、身代わりになるかのようにつぶれて
 いました。ああ!救われた!と思いました。」


「霊符をいただいてから、心がとても穏やかに
 なりました。周りの人ともうまくいくように
 なり、それに伴って商売の方もうまく運ぶ
 ようになりました。霊符の力は本当に不思議
 ですね!」


霊符で開運された人々の喜びの声が毎日のように
届いてまいります。


老若男女、いくつになっても悩みは尽きることが
ありません。

そんな人たちの心の支えとして、霊符をお書きする
ようになりました。最初は身近な人だけからはじまった
のですが。


そもそも、霊符とは

大変に長い歴史のあるもので、

しかも、仏教、神道、儒教、道教 それぞれ
の影響を得ている、いわば超宗派の護符です。


宗教にこだわりない開運方法なのです。

宗教的な言い方に抵抗がある人は
「心の応援団」だと考えればいいのです。
つづく・・
posted by genshin at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊符とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

『劇的開運方法!ミルミル強運体質になる逆転法則!』(ID:0000189471) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム

『まぐまぐ!』から発行しています。 開運お祈り